相続手続き

相続は、遺言書がなく、相続人が海外にいたり、実は知らない相続人がいたりすると手続きが大変なことがあります。

遺言書がない場合

遺言書がないと、以下の手続きが必要になります。

  1. 相続人の調査
  2. 相続財産の調査
  3. 法定相続情報一覧図の写しの取得
  4. 遺産分割協議書の作成
  5. 相続財産の名義変更

遺言書がある場合

遺言書があると、手続きが簡略化されます。

  1. 法定相続情報一覧図の写しの取得
  2. 相続財産の名義変更

💡 できるだけ自分で相続手続きを行いたい方は、相続関係説明図、遺産分割協議書の作成や法定相続情報一覧図の作成のみも可能です。不動産の名義変更登記は、司法書士さんを無料でご紹介します。

🙋‍♀️ 相続手続きのご相談