Happy Life

しおかぜ事務所は、成年後見、遺言、事務委任、信託などを利用して、安心してすごせる日々へとサポートする行政書士事務所です。

  1. 遺言書はお金持ちが作るもの? そのようなイメージをお持ちの方が沢山いらっしゃいますが、実は大きな間違いです。 遺言をしておくべき人はこんな人です。遺言

  2. 相続は、遺言書がなく、相続人が海外にいたり、実は知らない相続人がいたりすると手続きが大変なことがあります。遺言書がない場合遺言書がないと、以下の手続き

  3. 認知症や脳機能障害など、自分の意思で契約などの法律行為や財産管理ができなくなったときのための備えです。 家族が代わりにできることも多いですが、本人にし

  4. 任意後見契約とあわせることで体が不自由になった時も安心です。生前事務委任契約病気で入院した時や介護が必要になった時、入院手続きや預貯金の引き出し、病院

Covid-19 Mask People

新型コロナ対応支援

新型コロナウイルスによって影響を受けている方々に向けて、各省庁や地方自治体が行っている支援をまとめました。

Interview

ご提案

老後の生活に不安や不便を感じるすべての方へ、お客様にあったご提案をします。

  1. 「たとえ家族であっても、できるだけ迷惑をかけずに自分らしく人生を終えたい」とお考えのシニア世代の方がとても多くいらっしゃいます。 「いつ・何に備えればいいのか」を知ることは、安心して日々の生活を楽しむことにつながります。 ご自身がシニア世代

  2. 人生を共に歩むパートナーがいることは、とても素敵なことですよね。 これまで二人で築いてきた財産で、残されたパートナーが最後まで安心して生活できるように、子供のいないご夫婦はとくに相続や死後事務に関してご夫婦で話し合って備えることをおすすめし