福岡の未来設計図は素晴らしい

2021年07月28日

高島市長の市政方針演説会を拝聴しました。

オープニング映像が素晴らしくて、涙が出ました。福岡市民でよかったと心から思える体験です。

私は二年前にも市長の市政方針演説会に参加させていただいたのですが、その時も感動して、当時は幼稚園の年長さんだった長女に、福岡市について熱く語ったのを覚えています。

長女からは、「総理大臣と福岡市長はどっちがえらいの?」や、「高島市長はアイドルなの?」なんて、子供らしい質問をたくさん受けて、地方自治体や政治のしくみを話すきっかけになりました。

あれから二年。今年は、小学校二年生になった長女と、幼稚園の年長さんになった次女に、高島市長のお話をしました。今年の子供達の反応は、「私のクラスにもすごいリーダーがいるよ!頭が良くてクラスをまとめてくれるからカッコいいよ。◯◯君っていうんだよ(長女)」「リーダーってすっごいよね。わたちもたべたことあるよ(次女)」「え?(私)」

長女はこの二年間でリーダーの大切さを学校で学んでいたようです。次女は、何と勘違いしていたのか、すごい食べ物があるから母が興奮していたと思ったようです。

さて、今回の市長のお話は横文字が多く(笑

・カーボンニュートラル(脱炭素)

・インクルーシブ(社会的包摂性)

・ダイバーシティ(多様性)

・レジリエンシー(回復力)などなど

NewsPicksヘビーユーザーの私には、馴染みのある単語ばかりで、まさに時代を作るリーダーの言葉だなと、一言一句聞き逃したくない思いでメモをとりました。(暗闇で手元を見ずにメモを取ったので字が汚すぎますが…)

一番心に残った言葉は

テクノロジーの進化のスピードより
人々の価値観の変化のスピードのほうが
速い

福岡市に住んでるみなさん、今はコロナで大変ですが、未来に向かって頑張りましょうね!